スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲センサー 設計してみた

2011/07/18

モンハンをやっている人はおそらく全員が体験したであろう最悪の兵器



物欲センサー



どうやったら物欲センサーを作ることが可能なのか考えてみました。

冗談半分で聞いてくださいね。



まず、前準備として、
プレイヤーが武具工房でチェックした装備の履歴(過去2回ほどでおk)から必要な素材をピックアップしておきます。


次に、センサーを発動させるトリガーとして、

3回以上同じモンスターと連戦する。ということにします。
(みなさんも1回目、2回目で出たけど、それからサッパリ^^;なんてことがよくあると思います。)

そしてこのトリガーが発動したら、
現在倒したモンスターの素材の中で、上でピックアップした素材があれば、その素材の確立をいくらか下げてあげればいいのです。

下げる素材はデフォの入手確立が30%未満もでもいいかもです。

たとえば10%下げるとか、でも紅玉などの10%未満の素材は最低1%にするなどの補正はかけるべきでしょう。

そして、他の素材の出る確率を適当に上げておくか、そのままでも良いです。

どうせプレイヤーは確立を数値で確認することはできないので。

あとは既存のアイテムドロップ処理に渡して、報酬画面を何事も無かったように表示して、プレイヤーは禿げる。

と。



余計は言葉が入っているのでまとめると



武具工房でチェックした装備に必要な素材のリストを作成。

モンスターとの連戦回数をカウント

3回以上になればセンサー発動

センサーが発動していたら、素材リストとモンスターの報酬素材を照らし合わせる。

合致する素材があれば、その素材の出る確率を-10%

0%より小さくなったら1%とする。

既存の報酬処理を実行。

素材がセンサーによって操作された報酬が画面に並びます。


真面目な話、これで物欲センサーは作れますし、実際にモンハンに実装しようと思ったらこんな感じになるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

advertisement


プロフィール

hane

Author:hane
ゲーム好きなプログラマーやってます。

使用可能言語:C,C++,C#,WPF,JavaScript,Cuda
使用可能開発環境:VisualStudio2005-2013,Unity,CodeWarrior

リンクフリーです
相互リンクなどはこちら↓までかコメント欄にでもよろしくです。
skymail_tt@yahoo.co.jp

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。