スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプログラマは1つの算数と2つの数学を極めれば一生飯が食える

2015/11/24

私はプログラマで6年目なのですが、
前々から思うことは数学勉強しておけば良かったーーーってことです。

プログラムも色々ありますけど、グラフィックに携わるプログラマーは数学大事です。

で、今日の話は数学ができればプログラマーとして一生安泰ということ。

正直、プログラムなんて1年もあれば自分で工夫できるレベルまで上達するものです。

プログラムなんて極端に言えばコピペの集合体みたいなもので、
コピペができればどんなプログラムも書けます。

3Dプログラマの価値は数学の知識にある。

プログラマを仕事にしたいって考える人はプログラムより、数学勉強するべし。
現在、C言語から始めてC++, C#, JavaScriptくらいは使えますが、
1言語を使えれば何をコピペするかの違いだけであとはおんなじ。

で、プログラマに必要な数学の知識は非常に少ないんです。





なんと「3つ」

3つだけ

3つ極めたら一生食っていけるんです。
どう?簡単でしょ?

グラフィックプログラマって、
3次元空間で物体の座標や回転角度を計算できればお金が貰える超簡単仕事()です。

必要な3つとは

1.四則演算
2.ベクトル
3.行列

これだけ

四則演算は足し算、引き算、掛け算、割り算のことです。
小学校を卒業したら極めてますので、次にいきましょう。

↓↓

残りの、
「ベクトル」と「行列」を勉強すれば3D空間で物体を自由に制御できます。

なぜならOpenGL、DirectX、Unityといった有名ライブラリがそのようにできてるから。


例えば、ある方向に物体を移動させたいって処理は

P = pt + vec * t

これで、ある地点(pt)からある方向(vec)へ一定距離(t)移動させた座標(P)が計算できます。

パッと見、意味不明ですが、ちょっと考えてみてください

こんな式と、その他の似たような式を理解するだけで一生食っていけるんです

今は意味がわからなくても半年もあれば理解できると思いません?

ネットで「線形台数 入門」とかでググれば超わかりやすいサイトがいくつも出ます。

あ、数式がドヤ顔で羅列されてるサイトは更新者が物事を伝えることに向いていないコミュ章なので見るのやめましょう。

こんなに楽な仕事は他にないですよ

以上!

コメントの投稿

非公開コメント

advertisement


プロフィール

hane

Author:hane
ゲーム好きなプログラマーやってます。

使用可能言語:C,C++,C#,WPF,JavaScript,Cuda
使用可能開発環境:VisualStudio2005-2013,Unity,CodeWarrior

リンクフリーです
相互リンクなどはこちら↓までかコメント欄にでもよろしくです。
skymail_tt@yahoo.co.jp

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。