スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・チャイルド レビュー

2013/08/19

ザ・チャイルド観ました

出産を控えた夫婦が、南米のとある島に旅行に行きますが、
そこは謎の奇病に侵された子供が大人を皆殺しにしている島でした。


終始不安になるような雰囲気、絵の作り方がとても上手。


冒頭のカーニバルのシーンも楽しそうな背景とは裏腹に不安そうな主人公
滴る汗も緊張感を出してますよね。
ボートを貸してくれる人を探しているだけだったのですが。

あと踊っている人も楽しそうなんだけど、BGMだけで人の声がないからなのか不気味でした。


ボートに乗って島へ向かう途中も主人公と奥さんは楽しそうなのに、やっぱり不気味。
BGMも嫌な感じなんだけど、引きの絵が多く、ボートに対して海の面積が大きいことが不安にさせるのだろう。

なんと言っても昔のスプラッター映画でよく出ていた、嫌ぁーーーな感じのフォント文字が不快。

つーかマキノフって誰だよ!

エンドロール観るからにメキシコの有名な監督?ってところなんだろうけど、知らないですし
この異文化感も恐い。

子供達に襲われるまでも誰一人として島の人がいないし、寂れた町並みが不安を煽ってきます。

生活感はあるのに誰もいないという、マジックミラー越しに見られている感じというか
すぐ後ろに隠れていて襲ってきそうな緊張感、襲われても近くに人がいるのに助けを呼べない感じがありました。

サイレントヒルっぽいな。



子供達も笑いながら襲ってくるのですっげー恐い。
子供達に何があったのかは語られませんでしたが、とにかく良心0で殺しにかかってきます。

ここが面白い所で、見た目がゾンビとか異形なわけでもなく、身体能力も普通の子供です。

殴れば死ぬし、銃で撃っても当然死にます。

だからこそ主人公は手が出せないんですよね。
ましてや近々赤ちゃんが生まれるという状態。
良心0 vs 良心100の面白い対比が出来てます。

攻撃しなければ殺されるが、子供を殺すことなんてできないというもどかしさや、
ただ逃げるしかなく、徐々に悪化していく状況の追いつめられ感が面白い。

ある意味ゾンビとかモンスターより達悪いよね。
子供に爆弾持たせてゲリラ戦とか聞いたことあるけどこれは無理ゲーですわ。

まぁ、国際経験ほぼ無しの私からしたら理解度の無さではゾンビも南米の人も対して変わらないし
不気味と言えば不気味(超小声)


そんなことしてる間に奥さんのお腹にいる赤ちゃんまでもが感染し、内側から攻撃されて奥さん死亡。
まさか死ぬとは思わなかった。

「内側から刺されてる!!!」って言ってたけど、
どうやって攻撃してたんだろうww
子宮の中で胎児が「オラオラオラオラオラオラオラッッ!!」って抜き手でもやってたのだろうかww

これでいよいよふっきれた主人公は島からの脱出を本気で考える。

偶然拾ったマシンガンや棒で子供達を殺しつつボートまで逃げます。

しかし、なんていうか死体がリアルすぎて気持ち悪いんだよね。
特に撲殺された顔が映画の死体じゃなくて本物っぽい。
顔の変色っぷり、腫れ具合と骨?のズレっぷりががががが。

メキシコだからここら辺は見慣れてるのかね。(小声)

さぁ脱出だ というタイミングで海上警備隊みたいな人が助けに来ますが
傍から見たら大人が子供を何人も虐殺しているようにしか見えません。
主人公は射殺されてしまいます。


海上警備隊の船を乗っ取った子供達は感染を広げるべく本国へ向けて出発。

主人公の死に顔+血で真っ赤に染まった画面、いやーーーな感じのフォント文字で「マキノフ」で映画が終わります。

死に顔はもちろん嫌だし、気持ち悪いフォントの「マキノフ」って意味のわからなさが気持ち悪い。

後味 最悪の良映画でした。


このくらい登場人物と視聴者両方に無慈悲なスプラッターって、久しく観てなかったような気がして懐かしさすら感じました。
最近だと、クライモリシリーズが当てはまりそうだけど、あれは視聴者を楽しませる感じが出てるからちょい違うんだよね。

アルバトロスフィルムってまだやってるのかね。

コメントの投稿

非公開コメント

advertisement


プロフィール

hane

Author:hane
ゲーム好きなプログラマーやってます。

使用可能言語:C,C++,C#,WPF,JavaScript,Cuda
使用可能開発環境:VisualStudio2005-2013,Unity,CodeWarrior

リンクフリーです
相互リンクなどはこちら↓までかコメント欄にでもよろしくです。
skymail_tt@yahoo.co.jp

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。