スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

app.configファイルの読み取り方

2012/10/29

app.configファイルの読み取り方

C#アプリでconfigファイルの読み取り方について覚書


プロジェクトファイル右クリック >> 追加 >> 新しい項目 >> アプリケーション構成ファイル

ファイル名を「app.config」に変更


app.config中身


<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<configuration>
<configSections>
<section name="SectionName" type="xxx.ParamSettings,
PetViewer, Version=1.0.0.0,
Culture=neutral,PublicKeyToken=null"/>
</configSections>

<SectionName
key1="aaa"
key2="50"/>

</configuration>


プロジェクトにParamSettingsクラスを追加

ParamSettings.cs


using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Configuration;
using System.Linq;
using System.Text;

namespace xxx
{
class ParamSettings : ConfigurationSection
{

public ParamSettings() { }

[ConfigurationProperty("key1")]
public string Key1
{
get
{
return (string)this["key1"];
}
}

[ConfigurationProperty("key2")]
public int Key2
{
get
{
return (int)this["key2"];
}
}
}
}


ここで注意することはクラス内に全てのキー取得を実装すること。
今回の場合だと"key1","key2"キーの取得を実装すること。しないとエラーで落ちます。


使い方:

ParamSettings configData = null;
try
{
configData = (ParamSettings)System.Configuration.ConfigurationManager.GetSection("SectionName");
}
catch (Exception)
{
System.Windows.MessageBox.Show("Error");
return;
}

System.Windows.MessageBox.Show(configData.Key1);
System.Windows.MessageBox.Show(configData.Key1.ToString());

コメントの投稿

非公開コメント

advertisement


プロフィール

hane

Author:hane
ゲーム好きなプログラマーやってます。

使用可能言語:C,C++,C#,WPF,JavaScript,Cuda
使用可能開発環境:VisualStudio2005-2013,Unity,CodeWarrior

リンクフリーです
相互リンクなどはこちら↓までかコメント欄にでもよろしくです。
skymail_tt@yahoo.co.jp

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。