スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C# リバースエンジニアリング

2012/07/30

今更ですが、リバースエンジニアリングのツールを使うとC#があまりに見えて驚いたので色々書いてみます。

まずは簡単なサンプルプログラムを書いてみました。



using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace TestReflector
{
public partial class Form1 : Form
{
public Form1()
{
InitializeComponent();
}

private void button_Check_Click(object sender, EventArgs e)
{
if(checkBox_Select1.Checked)
{
label_Output.Text = "1が選択されています";
}
else if (checkBox_Select2.Checked)
{
label_Output.Text = "2が選択されています";
}

if (checkBox_Select1.Checked && checkBox_Select2.Checked)
{
label_Output.Text = "両方選択されています";
}

if (!checkBox_Select1.Checked && !checkBox_Select2.Checked)
{
label_Output.Text = "両方選択されていません";
}
}
}
}



WindowsFormsアプリで作成しまして、Form1.csの中身です。
チェックボックスを2つ置いて、ボタン押下でどっちのチェックボックスが選択されているか判断するプログラムです。
結果をラベルに表示しています。
超簡単ですね。

で、

このexeファイルをILSpyで見てみます。有名所としては他にマイクロソフト社が出している.NET Reflectorも有名ですね。


それがこちら↓

コメントの投稿

非公開コメント

advertisement


プロフィール

hane

Author:hane
ゲーム好きなプログラマーやってます。

使用可能言語:C,C++,C#,WPF,JavaScript,Cuda
使用可能開発環境:VisualStudio2005-2013,Unity,CodeWarrior

リンクフリーです
相互リンクなどはこちら↓までかコメント欄にでもよろしくです。
skymail_tt@yahoo.co.jp

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。