スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ レビュー

2012/04/29

ハマリにはまったダークソウルをいったん休憩してバイオやってました。

やってましたってほど遊んでないんですけどね


ざっくり感想を


まずこのゲーム面白くないです。

少なくとも私のようにバイオハザードファンは「バイオの新作だ!やっほい!!」
って買うとえらい目に合います。

まず、ストーリーですが、時系列はバイオ2,3のラクーンシティです。

レオン達とは違い、アンブレラがウィルス漏洩の証拠を消すべく送り込んだ特殊部隊(βチーム)の話です。

2でハンクがGウィルスを回収しましたよね?あっちの話です。
ただ、ハンクはαチームですが・・・


まずストーリーが短い。すぐ終わります。
下手なのでかなり死にましたが10時間ほどで全クリできます。

クリア特典やらやりこみ要素もないし、ぜいぜい武器買って本の少し俺ツエーやって終わり。

マッチングもなかなか合えないし、いまいち。

基本的なゲーム部分の話ですが、敵がすごく堅いです。

ゾンビはちょうど良いくらいですが、ハンターなんて一匹倒すのに全力だったり、敵の特殊部隊も人間じゃないだろ!って突っ込みたくなるくらい硬い。

そのせいですぐ弾なくなって弾探しにうろうろ・・・

味方のAIも馬鹿すぎて一緒にいる意味ないです。
射線上に出てきてターゲット見えなくなったり、攻撃しないで棒立ちだったりと、囮くらいにしか使えません。
まだアイルーの方が役に立つレベル。


そんなこんなで全クリして武器買ってやることなくなったので売ってきます。

コメントの投稿

非公開コメント

advertisement


プロフィール

とりにく

Author:とりにく
ゲーム好きなプログラマーやってます。

使用可能言語:C,C++,C#,WPF,JavaScript,Cuda
使用可能開発環境:VisualStudio2005-2013,Unity,CodeWarrior

リンクフリーです
相互リンクなどはこちら↓までかコメント欄にでもよろしくです。
skymail_tt@yahoo.co.jp

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。